W-Festival~女性や小児に携わる5人のセラピストにより語られる”未来への扉”~開催!

こんにちは。

栃木の理学療法士田中めぐみです^^

 

 

 

 

「若手や同世代のセラピスト達が自分の学んだことを発表したり聞いたりする場があれば良いなと思うのですが、何か一緒に開催してくれませんか!?」

そんな依頼をいただいて始まったのがこのイベントです。

 

↓↓↓↓(クリックすると詳細ページに飛べます)

W-Festival開催!<参加申し込みページ> | Яe;suiken 〜リスイケン〜

 

f:id:yumekamo4:20181013115534j:image

「頑張っている同世代の活動を世に出す場所を作りたい」
「チャレンジする勇気と、健康や自分に素直になることに対しての気づきの種を蒔きたい」

「人と人が結び目となって繋がっていく場を作りたい」

そんな思いはずーっとありました。

声かけてくれたメンバーの想いを形にしたいと思ったし、私の想いものっけたイベント。


 

準備期間、より良いものにしたくて意見のぶつけ合いして何度も確認して、私の無茶な要求にも応えてくれて。まずは告知が無事にできたことに安堵してます。

でも前日まで、より良いものを作っていくためにスタッフで考えていきます!参加してくださる方が、1つでも多くポジティブを持ち帰っていただけるように^^


チャレンジにキャリアは関係なくて、年齢関係なく動いていいんだよ!っていうのを伝えたい。そして、目の前で人と人が繋がる瞬間に私自身も幸せ感じたい。

 

 

--------------------------------------------
12月16日(日)、さいたま新都心で、4-7年目の女性理学療法士がそれぞれの活動や思いを伝えるイベントを開催します!
主に産科に関わる理学療法士、まだ少ない小児施設で働く上にそこに栄養の観点を取り入れている理学療法士、地域で女性に関わる理学療法士、どの登壇者もこれからの理学療法士の職域拡大に可能性を秘めていて、しかも日々チャレンジしまくってます。

登壇者には、背伸びせずにありのままを出してくれればいいと伝えてあります。人の前で話すこと自体大きな一歩。参加していただいた方に、私もやってみよっかな・・って思ってくれる方がおひとりでもいれば嬉しいです^^人前で話すことが正解とか不正解とかではない。ないんだけど、何かチャレンジしてみたいなという方がいれば全力でお手伝いします!

 

まずは色々なセラピストがいることを知って、悩んでるのは自分だけじゃないと感じて、刺激を受けて、繋がりを作っていただけたらと思っています。興味がある方は、お問い合わせください^^

W-Festival開催!<参加申し込みページ> | Яe;suiken 〜リスイケン〜

 

田中めぐみ

tamy.emy.01@gmail.com